読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シスアーキ in はてな

シスアーキ(自称)の技術ブログ

Mac OS XでIntelliJ IDEAのPATH環境変数を解決する方法

やあ、僕です。

最近はjHipsterを使った開発にチャレンジしてまして、色々と勉強しています。偉いぞ、僕。 jHipsterについては、こないだ纏めた資料があるので、気になる方はこちらをどうぞ!

speakerdeck.com

ということで、意識高く梅田のおしゃーんなカフェでこないだ勉強していたのですが、jHipsterをIntelliJ IDEAで動かそうとしたら、次のようなエラーが出て泣いてました。

なんで動かないんだよ〜(´;ω;`)ブワッ

:bower FAILED

FAILURE: Build failed with an exception.

* What went wrong:
Execution failed for task ':bower'.
> A problem occurred starting process 'command 'bower''

* Try:
Run with --info or --debug option to get more log output.

* Exception is:
org.gradle.api.tasks.TaskExecutionException: Execution failed for task ':bower'.
         :
         :
error=2, No such file or directory

僕の環境は次の通りです。

調べたら、以下の記事に当たりました。

fix PATH environment variable for IntelliJ IDEA on Mac OS X

Mac OSではGUIアプリケーションには .bashrc などで設定したPATH環境変数は引き継がれないみたいですね。 PATH環境変数を出力してみたら、「/usr/bin:/bin:/usr/sbin:/sbin」となってました。 その為、bowerコマンドの起動に失敗していたみたいです。

解決方法としては、次の3つあるみたいですね。

ターミナルからコマンドでIntelliJ IDEAを起動する。

ターミナルから次のコマンドで起動すると、IDEAでもPATH環境変数が認識できました!

open -a "IntelliJ IDEA http://CE.app "

手軽ですけど、毎回ターミナルから起動するのは面倒ですよね〜。

launchctlコマンドでPATH環境変数を定義する。

ターミナルから次のコマンドを叩いて、PATH環境変数を設定します。コマンドを叩いた後にOS再起動が必要です。

sudo launchctl config user path $PATH

こちらでもIDEAでPATH環境変数が認識できました!やったね!! launchctl config コマンドは永続的にPATH環境変数を保存してくれるので、こちらのほうが便利ですね。

IntelliJ IDEAにPATH環境変数を指定して起動するシェルを追加する

このの方法は試してません。 IDEAがバージョンアップするたびに見直すのも面倒なので。

まとめ

ということで、自分用メモでした。 ちなみに、今回の騒動でlaunchdやlauncctlコマンドというのが便利そうだと知ったのですが、日本語でいい情報ないかな〜。